早漏は治せる!予防法と治療法

人は誰しも他人とはまるで違う身体的特徴を持っています。
身体的特徴は良い意味でも悪い意味でも、個性となります。
身長が高い事、筋肉質でイケメン、そういった特徴は女性から高評価を得られます。
一方で低評価を受けやすいのが早漏です。

彼氏の早漏を歓迎する女性は世間にまずいません。
せっかく彼氏と素敵な夜の営みをしようと思っても、男子側が早々と精液を出してしまっては、女性が楽しむ余裕がなく、恋愛の醍醐味が大きく失われるのです。
そのため、彼氏が早漏だと分かった場合、女性の中で確実に好感度は減ってしまいます。

彼女や奥さんに、早漏が理由で嫌われてしまっては男のメンタルがボロボロになります。
早漏は治らない個性と言われていますが、実際は予防と治療が可能です。

予防法として大事なのが、精液を溜めすぎない事です。
彼女とたくさんセックスをしたいという気持ちから禁欲を行う男性陣は少なくありません。
しかし、一週間、二週間全く射精をしないと、精液が必要以上に蓄積し、局部がとても敏感になります。
禁欲のし過ぎは早漏のもとであり、一週間に一度は自慰で発散した方が予防効果が得られます。

続いて早漏の治療方法ですが、自慰を真面目にする事がとても重要です。
一見不思議な治療法ですが、いわゆる手淫をコツコツ続ける事が、敏感過ぎる局部を鍛える対策となります。
特に性的な経験が数える程度の男性は、この方法が効果的です。

定期的に自慰を行い、俗にいうイク感覚が訪れる一歩手前で手淫の動きを止めましょう。
イクかイカないかのぎりぎりで手をストップさせるのがコツです。
下世話な言い方をすると、寸止めプレイの自慰を繰り返す事が治療法として適しています。
何度も何度も、言わばイク感覚を事前に我慢する事で、徐々に射精のコントロールを学んでいけるのです。
■都内の治療院をお探しなら
東京都で早漏を解決
■早漏にお悩みの方はここを利用してみてください
医薬品 通販
■ジェネリック医薬品も試してみては?
ポゼットの飲み方